• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子のおっちゃん

2007.12.07 (Fri)

2匹のお散歩コースはある所までは一緒なのですがある所を基点に真っ直ぐか・・・・曲がるか・・・・によってコースが変わります
私は真っ直ぐの方が好きなんだけどその真っ直ぐの方向へは当分行けなくなっちゃった・・・
と言うのは途中に管理人さんが居る駐車場があってその管理人さんはオーナーでもあるのですが
ゴールデンを2匹飼ってらっしゃるのです
ワン好きでいっつも前を通るとうちの2匹の事を可愛がってくださっていい子いい子してくれます
それはありがたいのだけど・・・・ある日ジャーキーの様な小さなおやつを2匹にくださいました
1度もらうと通る度にちょうだい!になるからマズイな・・・でもいつも可愛がってくださってるしお断りするのもな・・・と迷いながらもありがたく頂戴する事に
何日か前を通らない様にお散歩して次回は断ろうと思って前を通ると待ち構えていらっしゃったかの様にまたおやつを持っておじさんが登場!!
マズイィィと思って断ろうと思った時には時既に遅し・・・・前よりもなが~~~いジャーキーをそのまま2匹の前に・・・アレヨアレヨと言う間に完食です(T_T)
長いまま・・・喉を詰まらせなかったから良かったものの・・・私が1度目にちゃーんとお断りしなかったのがいけないんです
こういう時はいらない事は考えず2匹の為にちゃーんとお断りしないとダメですね
そして数日後その前を通る様にお散歩しました
またおじさんはおやつ持って登場です
2匹はまたおやつもらえると思ってウキウキガサガサ大騒ぎですよ
だけどちゃんと説明していい子してもらえるだけで喜びますからと丁重にお断りしたらおじさんも納得してくださいました
で・・・そのおやつはお家であげてくださいってくださったのでカバンに入れてサヨナラしたのです
そしたら10歩程進んだ時にヴィーったら・・・
『今お菓子もらったやろ~おっちゃんがくれたお菓子ちょうだい』って言わんばかりに座り込みですよ
ジュリアンはお家ではおやつ頂戴ってしつこいけど結構外では諦めがいいのにヴィーの真似して座り込み
しょうがないからもう少し引きずる様に歩かせて手持ちのお菓子をあげたのにヴィーったら・・・
『これおっちゃんがくれたお菓子ちがうやん!!』って言わんばかりの不満顔(`´)
こうなったのもあーなったのもそうなったのもぜ~~~~んぶ飼い主の責任です
頭ではわかっていても1度目にちゃんとお断り出来なかった自分が情けないな・・・
ほんとに反省です(>_<)
まん丸
全然関係ない写真
トリミングに行ってなくてお顔がなくなって来たまん丸ヴィー
ヴィー『おっちゃんまたお菓子くれるかなぁぁ?』
飼い主『もうおっちゃんにもおばちゃんにもお散歩中にお菓子はもらいませんよ!!』
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

わかる~( ゚Д゚)
あるよね~
ありがたいけど・・・ね!?
うちも、「アレルギーがあるから」って、丁寧に断ってます。
年配の人に多いよね。「何かあげたい」って言う優しい気持ちなんやろうけどね。
でも、hippieは手作りごはんだからか、ジャーキーみたいなおやつを差し出されても、
匂いをかいで「ふんっ」と、そっぽを向く。
相手さんには「すいませ~ん( ´Д`)」と言いながら…
これも、どうかと思うけどね~

cheeseちゃん
そうなのよね・・・可愛がってもらえるのはすごく嬉しい事なんだけどね・・・
おじさんやおばさんって人間の子供にもお菓子あげようってくれたりするし同じ感覚なんだろーね(^_^;)
うちの2匹はお菓子をもらってそっぽ向くなんて絶対に!!絶対に!!ありえなぁぁぁい(*^_^*)
hippieはエライね~そっぽ向いてくれたら謝ってもらわずに済むし・・

MADOKAさん、わかる~~
うちの近くの公園にも、夕方「オヤツおじさん」が出没します。
おじさんが来ると、すべてのワンが吸い寄せられるように集まっちゃうんです。もちろんエルフもおじさんが公園からでるまでストーカーします。
「ありがたいんですけど、太っちゃうんで、、」と上手くお断りしたつもりが、「これささみジャーキーだから大丈夫」???「こんなに喜んで食べてるし!」と言われました~
犬好きの方だと思うんですけどね、しかもその方の飼っているワンはあんまりオヤツに興味ないらしく、余計断りにくく。仕方ないんで、お散歩の時間を変えました。
人間同士のお付き合いもあるし、難しいですよね~

えるふのママさん 
エルフくんの近くの公園にもお菓子のおっちゃんが居るんですね・・
お断りの言い訳も難しいもんがありますよね
私も1度は親切を無下に断るのは良くないよねとかあぁぁーでもこれで次回からまたちょうだいって言うよなーとか頭グルグルしちゃって断れなかった自分をすごーく後悔しました
1度もらったら最後ですね(T_T)
最初の1度目が肝心だともうこれからは肝に命じます(^_^;)
結局もうそこを通らないとかお散歩の時間を変えるとか何らか不便が生じる事にもなるし。
ジュリアンだけの時はそんなおじさん現れなかったんですよー

MADOKAさん、わかるぅ~~~!!!私もおんなじです!
そういう時、アッ!困る~!と思いながらも、ご好意なのに…とか
思ってとっさにすぐお断りできなかったりするんですよねぇ!!
私は以前、バッグからオヤツを出して与えようとしたオバさんに、
「アレルギー持っているからオヤツダメなんです。すみませ~ん。」と
丁寧にお断りしたところ、「あらっ!アレルギーなの?!それは大変ね。
どうなっちゃうの~?」とビックリされたように質問され、今度は
返事に困ったことがあります。
ウソをつくとこういうコトになるのよねぇ。(爆)
『こんな症状が出るからダメなのである』というしっかりした答えを
(ウソだけど)用意しておかなくてはいけないと学びました。(^_^;)
相手がご近所の方だと、妙~に気が重いですよね~。
何とかうまく切り抜けられますように~!!

Tomomiさんのご近所にもお菓子のおばちゃんがいらっしゃるんですね・・・
どこにも出没すると判明いたしました!!私はジュリアンだけの時には・・約4年間お菓子のおっちゃんは現れなかったので余計にどうやって??断ればいいの?って全く答えを用意していなかったんですよ(^_^.)
声を掛けられる事さえもかなり少なかったのにヴィーと2匹連れて歩く様になり途端に『可愛いね』とか・・『大変そうね』ってお声を掛けていただく事も多くなったんです
嘘も方便ですよね・・・次回同じ事があったら私もアレルギーを使おうと思ってたんです
症状もどんなか答えを用意しておかないとダメなんですね~
当分は真っ直ぐ方面には行かない様にします・・・ジュは諦めてもヴィーは諦めそうにないので(ーー;)
↑家では全く反対なんですよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

  • Author:管理人 MADOKA
  • 名 前 イヴ
    種 類 アメリカンショートヘア 
    性 別 ♂ 
    誕生日 1995/10/1
    2006/1/20お星様になりました

    名 前 ジュリアン
    種 類 ノーフォークテリア
    性 別 ♂
    誕生日 2002/6/24 
    2015/8/26お星様になりました

    名 前 ヴィヴィアン
    種 類 
    性 別 ♀
    誕生日 2006/5/16

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。