• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンの病気

2010.01.31 (Sun)

今日はジュリアンの身体について書きたいと思います
ジュジュ
ちょっと長いです(^^)
2008年の11月(6歳と5ヶ月)にジュリアンのワクチン接種に病院へ行った時の事
いつもの様に血液検査してお熱を計ってもらい触診そして聴診器を当ててもらったら
先生が何回も何回も聴診器を取り替えて注意深く聞いておられたので何か??って聞いてみると
『ジュリアンくん心臓に雑音がありますね』って言われました
5ヶ月程前に受診した時には雑音がなかったのにほんの数ヶ月で???とまさかのお言葉に
ビックリしました
『咳とかしてませんか?』って言われたのですがジュリアンには全くそんな症状もなく
すこぶる元気でした
とりあえず少し雑音が気になる程度だからと言う事だったのでその時は経過観察
その後気になりながら極寒の冬を超え・・・蒸し暑い梅雨を超え・・・真夏を超える前頃
今、ジュリアンの心臓がどんなものなのか現実を知るのは恐いけどそうも言ってられないので
先生にそろそろ心エコーの検査をお願いしたいと申し出たところ
丁度8/31に東京から循環器専門医が来られるのでその先生にエコー撮って診察してもらうといいよー
って言っていただいたので診察を受ける事にしました
ちなみにその先生は人間の循環器の先生でもあり循環器専門獣医でもある先生でした
2009年8月31日(ジュリアン7歳2ヶ月)
カラードップラーでの診察結果は 僧坊弁閉鎖不全と言う病気ですと言われました
まぁまぁ逆流もあるし難しい事は飼い主には分かりませんでしたが波長?が高く心臓に結構負担がかかっているので
すぐに薬を飲ませた方がいいですと言われました
私の全く勉強不足の考えでは疲れやすくなったとか・・咳が出だしてからとか何かしら症状が出て
薬は飲むものなのかと思ってたので薬を飲ます事にすごく不安を感じました
一生飲み続ける事になるし副作用で咳が出るかもしれないと聞いて余計に恐くなってしまったのです
一日2回服用してくださいと言われたのですが最初から??そんなに悪いの???って思い
とりあえず1日1回の服用にしていただく事にしてお薬をもらって帰ったのですが・・・
まだ納得してない・・・不安も拭いきれない飼い主はネットで色々調べたりしたけど思うような
答えは探せなかったのでお友達のママさんに相談する事にしたのです
今から思えば先生にもっと質問して帰れば良かったのだけど何も質問も用意していなかった所か
何を質問していいかもその時はわからなかったのです
1週間悩み・・・色んな方の話を聞き・・・もう一度先生にお話を聞きに伺って
結果・・・心臓は酷く悪くなると絶対に良くなる事はない
予防にはならないけどジュリアンの心臓の負担を軽くしてあげる為進行を遅くする為に
早目からお薬は飲んだ方が良い
咳の副作用は可能性の問題で高い確率ではないけど稀にある程度
万が一副作用があっても他に薬の選択肢はあるし 治療の選択肢もある
など色々説明を聞いてちょっと忘れてしまった事もあると言うか難しくて頭に入らなかったんでしょうが
一生飲み続ける事になってもジュリアンがそれで楽に生き続けられるならいいと判断して
24時間監視体制出来る週末から飲ませる事にしました どこまで大袈裟やねんとお思いでしょう(*^_^*)
処方していただいたお薬はエナカルド2.5㎜1日1回です(血管拡張剤)
その後も特に変わった様子がなければ1ヶ月に1回お薬をもらいに行って1年に2回位心エコー
の検査を受ける様に指示がありました

雑音があると聞いた時からそれをきっかけに少しでも心臓に良いものを食べさせたくて
そして太ってるのは心臓に良くないと思い手作り食に挑戦する事にしました
最初の頃は酷いもんだったかもしれないけど文句言わず食べてくれて順調に体重も落ちて
7.4キロあった体重を無理なく約10ヶ月位で6.7キロ~6.8キロまで落とせました
もう少し痩せさせたい気持ちもあるのですが痩せすぎるのも恐いので年齢と共に考えると言う事で
今は現状維持で大満足の結果です
お散歩もあまり激しく行かない方が良いと言われたので検査した当時まだまだ暑い最中だったので
様子を見ながらヴィーは歩かせ途中ジュリアンはハァハァし出すと抱っこしたり
冬になってからは極寒のお散歩はお休みにして寒暖の差も良くないのかと朝一にデッキに出る
習慣があるので服をたくさん着せて出る前に少しだけドアを開けて寒さを体感させてから出したり
冬も同じくヴィーには距離を歩いてもらいたいので途中でジュは抱っこしたり降ろしたりのお散歩
はい。すっかり甘えた癖がついた事は言うまでもありません(-"-)
お出掛けした後は疲れが残らない様に一杯寝かせたり・・・
口内の汚れは万病のもとで特に心臓には良くないそうなので割りといい加減にしていた
歯磨きも一生懸命取り組み
私なりに色々気遣う毎日でしたが・・・朝夕必ずと言っていいほどのヴィーとの追いかけっこに
不審音に吠える・・・宅急便の車に吠える・・・郵便屋さんの単車に吠える・・・等
心臓に負担が掛かるじゃないかぁぁぁって事をしてくれる2匹(>_<)

薬を飲みはじめて5ヵ月後2010年1/29(ジュリアン7歳7ヶ月)前回と同じ先生がまた来られると言う事で
診察を受けました
今回は検査の機械が進化していて心電図も同時に出来るカラードップラーになってました
診察の結果・・・お薬がちゃんと効いている様で前回の検査結果よりも良くなっていると言う
嬉しい検査結果♪僧坊弁閉鎖不全と言う病気の中では軽症の方だとの事で
とても低い確率ではあるけど今の時点ではもっと良くなる可能性もあるとも言っていただけました
病院で小躍りしたくなる位嬉しかったです
お散歩の事とか食事の事とか聞いてみると前回は食事は今まで通りで良いでしたがお散歩や興奮
する様な事は控え目にと言われたけど(興奮するなと言われても・・・・ですけど)
今回はお散歩も普通に行って良いし極寒も気にしなくて良いと言う事でした(暑いのはダメです)
とにかく年齢相応に普通の生活をして良いって事ですね~
お薬は現状維持でエナカルド2.5mm1日1回を続けます
当初元気だしお薬も2日に1回とかでいいんじゃないの~?と思った事があり先生にお聞きしたら
薬の効き目が1日だと言う事でした
肝臓に負担がかかるんじゃないかと思いましたが肝臓に負担が掛かる程の薬ではないとの事です
今回の血液検査の結果まだ服用して5ヶ月ですが肝臓・腎臓共に正常値で炎症も0でした
初めてお薬を飲ませて良かったぁぁぁと思う瞬間でした(^^)v

愛犬が何らかの病気に掛かった時にネットで情報は簡単に収集できますよね
他犬種の情報ももちろん興味深いのですが私は同犬種もしくはNWさんの情報が
欲しかったです
性格の違いはあれど同じ様なテンションの持ち主が病気とどの様にお付き合いしているのか
参考にしたいなぁ~って
私がジュリアン飼う前にその当時まだHPをされてる方がとても少なかったのですが
少ないなりに色んなHPを見せていただいて病気の事が書いてあると
この犬種はこんな病気になるんだ・・・と恐くなった事を思い出します
今から思えばアホな考えだし今ならとても参考になる記事だと思えます
同じ犬種を飼う者同士の情報交換もとても大事な事だと私は思います
まだまだ経過に過ぎない状態なのでこれからもジュリアンに変化はある事でしょう
ご心配をお掛けしている方達へのご報告としても自分の記録としても
これからも書こうと思います
この記事は私の記録だけど少しでもいつか誰かのお役に立つ事があれば嬉しいと思います
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ジュリアンくん、お薬を飲むほどになっていたのですね。

わんこの病気(特に心臓)だとすごくーすごく心配になりますよね。
チーも同じ病気だったのでMADOKAさんの心配な気持ちが痛いほどよくわかります。
お薬を飲ますのにも悩みますよね。
心臓の薬は特に・・・

でもお薬が効いてるようでほんとよかったです。
これからも大変でしょうが、頑張ってくださいね。

そして、いろんな情報交換よろしく願いいたします。
いつもいろいろMADOKAさんの情報は参考にさせてもらっているので助かっています。
よくお勉強されていて感心&尊敬です。
私も3ちーに、それぞれいろんな問題がありますが、頑張ります。
また、今度会ってゆっくりお話したいです~♪

ちーむぎままさん
長い・・長い記事読んでくれてありがとう(^O^)
そうなのよ・・お薬飲む事になってね
でも飲んでるから元気に過ごしてくれてるんだと思います
そして珍しい病気ではないのでお薬も治療方法も色々選べるしね

チーくんも弁膜症だったよね
うちなんかよりずっと酷くてあの時辛かったと思います
でもちゃんと前向きにチーくんに合う方法でチーくんの事考えて一緒に闘病生活をしたちーむぎままさんの記事読んで私の方こそ尊敬しましたよー
ワンそれぞれ性格があるから自分のワンに合った生活があるし・・
何にもないのが一番いいけどみんなそれぞれ何かしらあるもんですもんね
こちらこそまた色々情報交換お願いしますm(__)m
今度ゆっくりお話しましょうね~(^o^)丿

良い結果が出て良かったね。
微妙~に心配してました…ホント!
お薬も難しい…いつか後悔しない様に色んな人の経験を
参考にしてって思うけどナカナカやしな~
ウチもそんな経験があるので、ブログ上でキチンと
書いていけば、ひょっとしたら誰かの役に立ってるかも?
って思って載せてるよ(´・ω・`)
これからも、情報交換してがんばろうね!

ところで…ヴィー空気読めるんや( ゚Д゚)賢い!!
でも、りんごちゃんのあんな姿初めて見た…
もう少しで元気になるやろうね。

cheeseちゃん
相変わらず朝夕ガウガウ言いながらヴィーと追いかけっこしてるし・・興奮体質だし・・・少しづつ年齢も高くなってる訳だし・・良くなってるとは思いがけない検査結果で嬉しかった♪
ご心配をお掛けしてます(^^)
hippieさんの情報もいつか誰かのお役に立てるといいね

ヴィーさぁちゃんと空気読める子なんよ~(^^)v
あらっまたhippieさん置いてきぼりでゴメンネぇぇぇ(^.^)
なんちゃって~でもりんごちゃんがいつもと違うのはわかったのかな
みんなに抱っこしてもらったりおもちゃで遊んでもらったりご満悦でした(^O^)
低いテーブルに乗ると言うワルもしてたけど(*^_^*)

ジュちゃん、よかったですね~
2回目の検査の結果を聞いたとき、小躍りしたくなった気持ち、よ~~く分かります。お薬本当に難しいですよね。
ましてNFTに興奮するななんて、、無理
エルフもすこし雑音があるようで飼い主的には心配しているのですが、獣医さんは、年齢的なものなので大丈夫とおっしゃってます。うちも一度カラーエコー撮っていただこうかな、、なんて思いました。
これからも、いろいろ情報教えてくださいね。

それと、空気の読めたヴィ-ちゃん、すごいわ~やっぱりいつも思うんだけどワン同士で会話してると思います。
「あたし、ちょっとテンション低いの」「あっそう、じゃぁ、今日は一緒に遊べないね。早くよくなってね」なんてね!

パソコンの調子が悪くて、他のブログサイトだと文字が残せなくって見てただけの私・・・
ようやく文字入りました^^
ジュリアン君、心臓の病気なんですね・・・
でも、お薬の服用で改善してきてると聞いてホッとしました
うちも、体が強い方ではなく特にお腹は年中苦労しています。
アレルギーや肝臓の数値もちょっと悪いので、今回の去勢に踏み切ったのはそういう理由や、いろんな理由もありました。
私もブログにほぼ書きますが、多少隠すところもありました・・・
体の弱い犬という風に、とらえられたら・・・と思っていたのです。
でも、MADOKAさんの言葉を見て、うちの子の症状もみなさんんお力になれるようにしたいと思いました。
そして、最近お友達と話して思ったのは、
どうしても病院に通うことの多い子のいい所は、早期発見^^
たまにしか行かないよりも、きっといろいろカルテもあるから合った治療ができる^^
ジュリアン君、応援してますよー!
そして、お腹早く治りますように・・・
・・・

えるふのママさん
いつもご心配お掛けしてすみません(*^_^*)
そうなんですよ・・・興奮するなと言っても無理な話で毎日興奮してますから(~_~;)
ジュリアンの様子見てても冬場は調子がいいのか検査前から調子は良さ気でテンション高く元気だな~と思ってたんですよ
逆に夏場と言うより残暑9月~10月は何となくダルそうでした
なので検査は冬より夏の方がいいのかな?と勝手に思ってます
また暑い夏をどの様に快適に過ごさせるかが課題ですねぇぇ
健康な子でも夏場は堪えますもんね・・
えるふのママさんにいつも的確にアドバイスしていただいて本当に心強いです
こちらの方こそこれからもよろしくお願いします(^O^)

ヴィー子・・大人になりましたわ
私もワン同士会話していると思います♪
でも言葉?の通じない子もいるのかな~と思います(^^)
ジュとヴィーもお口ペロッとし合ってまるで何かの合図の様に・・今内緒話したでしょーーーーって時あります(^.^)可愛いですねぇぇ~結局それ♪

バントママさん
ありがとうございます(^o^)
幸いにも早く検査して早くお薬を飲み始めたお蔭か今回は結果が良くて私も少し安心しました
良くて現状維持・・・もしかしたら悪くなってる?と思ってたので・・・
バントくんも色々と辛い思いしているんですね
それでもニコニコと笑ってくれて元気にお散歩に行ってお友達と遊んで・・バントママさんも普通の事が普通以上に嬉しく感じるじゃないかと思います
私もバントママさんと同じで弱い子ととらえられたり・・・これからNFやNWを飼いたいと思って研究している方達に変な不安を与えるのは恐いなぁと思いどうしようか散々迷いました
人間も体質は様々で何にもない人はいないのとワンも同じですよね
まだ書ききってない事もあるのでまたボチボチ書こうと思います

私もバントくんが元気に楽しく過ごせる様に応援しています(^o^)/

お腹・・もうすっかり大丈夫なんです
ご心配ありがとうございます(^O^)
やっぱにんにくかなぁぁ(*^_^*)
それでご飯減らされていい迷惑ですよね^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

管理人 MADOKA

  • Author:管理人 MADOKA
  • 名 前 イヴ
    種 類 アメリカンショートヘア 
    性 別 ♂ 
    誕生日 1995/10/1
    2006/1/20お星様になりました

    名 前 ジュリアン
    種 類 ノーフォークテリア
    性 別 ♂
    誕生日 2002/6/24 
    2015/8/26お星様になりました

    名 前 ヴィヴィアン
    種 類 
    性 別 ♀
    誕生日 2006/5/16

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。