• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急性膵炎について ①

2012.06.08 (Fri)

以前お友達のブログで最近膵炎の子が多いと言う記事を目にして
念のためにリパーゼを血液検査の項目に入れて想定外にも数値が高かった事を書きましたが・・
院内で測れるリパーゼの数値が1000超えでしたがCRP(炎症反応)0だったので1か月
消化酵素を飲ませて様子見る事になったのが 4/17

※院内で測れるリパーゼ=膵臓が悪いと100言い切れないもの
 外注検査の膵特異的リパーゼ=100膵臓から出てるもの



この先はむちゃくちゃ長いし字ばっかり!!なんです





その後ほぼ普段通りの食事に消化酵素を飲ませて5/24再検査したところ
院内で測れるリパーゼが890位に下がってました 基準値200以下
でも800代は誤差の範囲内でもあり高いのは変わらない
外注検査で調べる膵特異的リパーゼの数値が315 基準値200以下なので
これも高い・・・けどCRPはほぼ0に近かったので慢性膵炎か??って事で
引き続き消化酵素で様子を見る事にしました

でもこの日を境に???
正確にはもっと以前からなんだけど・・・それは後で書きます
ジュリアンの食後1時間~2時間後の様子がどうも変
じっーーーと立ったまま尻尾も下げて頭も下げて何処か痛いのか
吐きそうなのか???
吐きたおす訳ではないけど小刻みにけぷっって小さく吐いたりしてたり
なので途中で夜だけスープにして絶食させてみたり・・・
元気なんだけどあんまり遊ばなかったり寝てばかりだったり何か違和感はずっーとありました

この間何度か病院に電話して様子は伝えてお薬飲まなくてもいいのかとか
膵炎のお薬飲む子ってどの位の数値なのか?とか超音波見なくていいのか?とか先生に色々
聞いてたのですがジュリアンの様子を聞いて先生は薬は飲んでもいいけど位の意見
超音波はうつらないかも・・・だったのでもう少し観察する事にしました

6/1夕方からヴィーのトリミングの予約があったので2匹を車に乗せてヴィーを預けて
またジュリアンと帰って来ておもちゃで遊ぼうと思って見せたけど見向きもしなくて
お散歩に出たけど歩くのも嫌そうだったので抱っこして帰って来たら
小さくまるまって寝てばっかり
それでもヴィーが帰って来て喜んでクンクン匂いして一緒にごはん食べて・・・
食後1時間後位にまたじっーーーとして様子がおかしく寝てばかり
これはやっぱりおかしいと思い夜の9時半頃病院に電話して様子を伝えたら
ご飯欲しがりますか?おやつ見せたらちょうだいしますか?と質問されて
どちらもはいと答えたらそれならあんまり心配ないと思うけど念のため連れて来てもらって
いいですよーって言ってもらったけど夜にバタバタ診てもらうのも何だかな・・・って
思ったし激しく吐いたり下痢もしてないので一晩様子見て朝一番に行くと伝えて切りました

6/2朝起きたらすごーーく元気でヴィーと走りまわってごはんちょーーだいって騒いで・・・
あれれれれ???昨日のは何だったの???
行かなくても大丈夫????って思ったけど昨晩の様子を思い出したらとてもほっとく気には
ならず超音波もしてもらう予定だったので予定通り絶食で病院へ行きました

まず血液検査・・・してもらってる間に超音波みてもらった所膵臓がやっぱりおかしいと
以前の膵炎になった跡なのか?現在の物なのか?と話してる間に検査結果が出て
院内で測れるリパーゼの数値がまた1000超えでCRPが5で炎症反応あり
急性膵炎と診断されてすぐに治療に入りましょうと言われてその日から3日間点滴で絶食絶飲です

入院で点滴する事も出来ると言われました
うちはヴィーもいるし人間もごはん食べるしたしかに家で絶食絶飲するのは結構大変って
以前からもしもそんな事になったら・・・って想像するだけでゾッとするなーと思ってたんだけど
ジュリアンの性格では入院なんかさせたら・・・って先生もやめといた方がいいかなって(笑)
結局通いで点滴していただき絶食絶飲で過ごさせました
はい・・・とても大変でした
初めてヴィーがごはんちょうだいよ!!!って怒りましたよ(^o^)
当然点滴なんかしてないヴィーは絶食じゃないですよー
でも隠れて食べないとダメだからいつもの時間にはもらえないのですよー
ジュリアンもお腹が空くし食べたいからご飯欲しいってすごーーーいアピールだったので
ホントに辛かったけど仕方ないですね
いつもの事ですがヴィーの協力も得て無事に3日間過ぎました~~

その間ジュリアンは病院へ行った時に少しだけ歩かせてそれ以外は喉が渇いたり
おしっこを出し過ぎるのもいけないかと思ってお散歩は控え目
ヴィーはがんがん飛び跳ねて走って一人散歩満喫しました♪
一人だったら今一だったのがいつの間にか私と一緒なら平気??って事かな?
ジュリアンが行けないのもわかってるのかな?
成長したんだねー

4日目・・6/5院内で測れるリパーゼ250位だったかな
基準値は200以下なので少しはみ出てるけどあまり長く絶食するのもそれはそれで
良くないと言う事で一旦点滴と絶食絶飲は終了です
翌日わかったのだけど外注検査の膵特異的リパーゼの数値は111まで下がってました
この日から病院で出された缶詰の療養食食べて良いと言っていただきました
絶食してたのですぐに何か胃に入れたりすると吐く事もあるのでまずお水をあげて
大丈夫だったら少しづつごはんをあげてくださいと言われました

帰って早速お水見せたら見向きもせず・・・でも飲んでってしつこく見せたら
ペロペロって気持ちだけなめてもうそれどころじゃなーい
ご飯 ご飯って大騒ぎ(苦笑)
たんぱく分解酵素阻害剤 抗生物質 消化酵素 これだけの薬も1週間飲むので
早速ごはんあげました
360グラムで360カロリーのごはん
通常なら1缶ちょっと/1日って書いてあるけどまさか初めからそんなにあげちゃダメよね?
でも少しづつの判断が全くわからず病院に電話して聞いてみた とてもしょうむない質問だけど^_^;
1日かけて最大1缶位はあげても良いと言われました・・・・けどとりあえず2日で1缶あげて
3日目から少しづつ増やしてみました
朝昼晩3回に分けてあげてます とりあえず1週間後の血液検査までは薬と病院のごはん以外は
一切何もあげません
今までおやつもらって私がごはん食べてる時も野菜とかあげてたのですが何もあげれません
絶食の時は隔離するか外食するか隠れて食べてたんだけどジュリアンもご飯食べる様に
なった日からは目の前で食べて何か欲しいって大騒ぎしてますが心を鬼にして無視してます
ジュリアンには理解出来なくてなんで???って思ってるんだろーけどどちらにしても
当分は余計なものはあげれないからね・・・・

6.4キロ~6.5キロあった体重が6.3キロ・・・6.2キロ・・・6キロまで減りましたが
本犬はお腹が空いてる以外はとても元気にしててお薬も飲んでご飯も病院のなんだから
当たり前?だけど今の所じっーーーーとして様子が変った事はないみたいなんで
だんだんご飯の量も増やして大丈夫そうだね

次回の検査は6/12あたり・・・薬がなくなったら行きます
点滴後の数値が下がってたのは全然ご飯食べてないからだと考えたらまだ全然
安定期にははいってないので暫くは食生活を気をつけないダメです
ヴィーも最近はおやつなんか全然もらってないので可哀想だけどここは一緒に暮らすもの同士
仕方ないんだよね・・・
でも飼い主は会社で食べてるよ(~_~;)ゴメン

結局原因は何かさっぱりわからない・・・あげてたご飯がいけなかったのか
もともと弱かったのか・・・??
病院のごはんは早く切り上げたいけどこの先どんなご飯がジュリアンにあうのかさっぱり
わかんない
これからも膵臓には注意!で肥満は大敵で!別に肥満じゃなかったけどね
加えてシニア・・・どんな栄養がとても大切でどんなものは排除していいのかわかんない
10歳と言えばそろそろ色んな内臓が疲れて来て弱ってくる時期でもあると言われました
なのでエコーで見ると脾臓なんかも少し歪になってたりするらしい・・・
これからもまだまだ働いてもらう内臓さん
きっと少し休憩させてあげてよーって言ってたんだね
少し休憩したらまたジュリアンが元気で暮らせる様にがんばってね
お願いします!


所でノーフォークってすごいよね
普通こう言う状態だとご飯食べないしぐったりするよって言われました
だけど以前から先生にはうちの子はご飯食べる食べないは判断基準にならないと申し上げてたのですが
今回ばかりは本当にわかってくれたかなー??
きっと皆さんの所のノーフォークさんもジュリアンみたいな子が多いと思うのですが
食べる食べないはあんまりあてにならないよね
いつもの様子と同じか違うか飼い主にしかわからないんだと思う
今日から治療に入りましょうって言われたその時もめちゃくちゃ元気じゃないですか!!!って
言われちゃったのです
でも数値は・・・高い・・・
ねっ だから言ったでしょーーーって言いたいのをぐっと我慢しましたよ(笑)
この病院にノーフォークは恐らくジュリアンしか来てないから仕方がないと言えば
仕方ないよね
ノーフォークがわんさかいる関東とは違うんだよねぇぇぇ
絶対数の多い犬種が基準になってもある程度仕方ないんだよねー
だからやっぱり飼い主がしつこく先生に説明しないとダメなんだな。


正確にはもっと以前から変だったと書きましたが
たぶん手術する前後あたり・・・だからもう数か月前だけどお腹を頻繁に伸ばしてました
お腹痛い時にする動作なのですが・・・歳のせいで身体が縮むから伸びすると気持ちいいのかな?
腰が痛いの??とか的を得てない心配してみたりして^_^;
小刻みにけぶっと吐くのも後から思えば正常じゃなかったし・・・
食後1~2時間後に様子が変なのももっと前からあれ???って思ってた
でも激しく吐くとか激しくお腹壊すとかご飯食べないとか動きたがらないとか
なかったのであれれ??あれれ??で過ごして来てしまったんだね
しかも普通の血液検査にリパーゼの項目は入ってなくて他が正常値なら
気のせいか・・・って思うし
超音波検査も膵臓に余程のダメージがあればおかしくうつるけどそうでないと
超音波ではわかりにくいらしいです
タフ過ぎるノーフォーク・・・10歳でもこれなんだから若いノーフォークの子達だと
もっとわかりにくいよね
なので今回が初めての膵炎なのかどうなのかビミョーだなと思う今日この頃です

急性膵炎はとても危険な病気なので今こうしてジュリアンがとても元気で
ずっーーとなんかちょうだいよーってだだこねくりまわしてることが
大変だけど嬉しい(^.^)

まだ治療の経過なのでまたつづきます








昨晩これ書いてて何か内容が重いしどうしよーかなーと思って限定記事にしたのだけど
思いもしなかったのですけどお友達が心配をして連絡くださって・・・
とても嬉しいと同時に心配掛けてしまって申し訳なくて・・・
個人的な事ですが最近色々あって自信喪失気味だったり下向きな感じだったり
私自身がマイナスなもんだからこんな記事も暗くてよくないのかも・・・とか色々余計な事考えてしまったり
私達の事心配してくださっておたよりいたたげると思ってもいなかったので
ややこしい事になってしまってごめんなさい
でも心配してくださる皆さんの為にも今現在良く似た症状で心配してる方にも
これからの参考にもしていただきたいと思います

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

管理人 MADOKA

  • Author:管理人 MADOKA
  • 名 前 イヴ
    種 類 アメリカンショートヘア 
    性 別 ♂ 
    誕生日 1995/10/1
    2006/1/20お星様になりました

    名 前 ジュリアン
    種 類 ノーフォークテリア
    性 別 ♂
    誕生日 2002/6/24 
    2015/8/26お星様になりました

    名 前 ヴィヴィアン
    種 類 
    性 別 ♀
    誕生日 2006/5/16

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。