• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急性膵炎について ⑤

2012.08.22 (Wed)

ジュリアンの急性膵炎のその後・・・
ご存知の通り慢性膵炎と診断されています
お薬(蛋白分解酵素阻害剤)を飲んで約1か月半後の血液検査の結果
変わりなく数値は高いまんまでした
先生曰く・・・エコー見て・・・麻酔かけて内視鏡の検査して炎症があったとしても
このままお薬とご飯でコントロールして今以上に悪くならない様にするしか方法がないと
言う事でした
正常値にもって行くのはかなり難しいのかもしれません・・・だから慢性なんだけどね
ちなみに膵特異的リパーゼは300台でした  基準値は200以下です 高いです
暫くお薬続けてまた1ヶ月後に検査します

お薬(蛋白分解酵素阻害剤)はリーナック 日/2錠
このお薬ですが ジュリアンは1日3回のご飯食べてるので食べる度に薬をあげたくて
半分に割って私は日/1.5錠あげてたのです
所謂・・・勝手に減らしてたって事なんですけどね
先日知ったのですけど・・・この薬しっかりとコーティングしてあって本当は割るといけない薬だったのです
ゆっくり腸まで届けて効く薬らしく・・あげかた大幅に間違ってました
道理で切れにくいとは思ってましたけど・・・割らない方がいい薬もあると初めて知りましたです



最近手をよく舐めてたので見たら爪と皮膚の間にかわが巻いててポロポロ取れる
以前もこんな事になってたけどぜーーーんぜん気にしてなかったのだけど
病院のついでに診てもらったらマラセチア菌が発見されました
地面に爪がつく位の長さだと歩く度に地面に爪が当たってグラグラして爪と皮膚の間に隙間が
出来てそこに菌が発生するらしくチョンチョンに切りなさいと言われて・・・・
ジュリアンの恐怖の爪切りですよー 悲鳴が聞こえてきて待ってるあたしはゲー吐きそうになりました
可愛そうで涙も出ました
しかしながら放っておくと季節柄もありどんどん繁殖して舐めてズルズルになり
足がパンパンに腫れて中々治らない子が多いと言われたので仕方ないです
膵炎の数値の高さもショックでしたが爪切りの方が数倍ショックと言うか可愛そうで
暫く膵炎の事はわすれちゃいましたよー

診療費払うのに待ってる間車のエアコンガンガンにして待機させてたのですが
家に帰ってハァーハァーと出してる舌がまっ黄色(゜゜)~
4本足すべての止血剤舐めてしまったらしい・・・・病院に電話して問題ないかどうか聞いたら
吐いたりしてなければ大丈夫と言う事で安心しました
次から次へと・・・もうへとへとでしたわ
1週間分の抗真菌剤もらって飲み終わったら再検査と言われたけど・・・行ってないのだ
ご飯買に行った時にもう一度見せに来てよーって言われたけど行く気しない・・・
だって超疲れる。 けど行かないとねぇぇ


つちのこ
だよねぇぇぇ(._.)
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

管理人 MADOKA

  • Author:管理人 MADOKA
  • 名 前 イヴ
    種 類 アメリカンショートヘア 
    性 別 ♂ 
    誕生日 1995/10/1
    2006/1/20お星様になりました

    名 前 ジュリアン
    種 類 ノーフォークテリア
    性 別 ♂
    誕生日 2002/6/24 
    2015/8/26お星様になりました

    名 前 ヴィヴィアン
    種 類 
    性 別 ♀
    誕生日 2006/5/16

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。