• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見

2015.04.03 (Fri)

ジュヴィー地方も桜が満開です
が・・・今日から薄曇り&雨の予報・・・・
昨日が絶好のお花見日和でした~~♪

飼主は数ヵ月前から予約していただいてたお花見のクルーズにお出掛け
前後のお天気予報最悪だったのにこの日だけが快晴!!!
予約してくださった方の行いの良さでしょうか~~(^.^)

お花見
お船からの一枚
満開でとってもキレイな桜を堪能しました~~

2匹はお留守番だったので・・・帰って2匹もお花見??
って言うかいつもの写真撮影に行きましたよ
当分雨だから今日しかない!!!

近所のお散歩は2匹一緒に行かないので何時ぶりかな??2匹連れてお散歩に行きました
いつもとぼとぼとしか歩かないジュリアンがヴィーと一緒で張り切って走ってましたよー
妹のパワーですね♪
ですが・・・歩くペースが基本遅いジュに合わせてヴィーは不完全燃焼で可哀想
だからやっぱり近所散歩は別々だね
久々の2匹散歩

失敗写真
今日しかないと言うのに大失敗の写真・・・
時間長くなると顔も不機嫌になって来るのでそこそこでおしまい

今年もか
今年も絶対にカメラ目線は拒否ですね

ベテラン
ジュは実は細い所に乗せられてブルブル震えての撮影(笑)
もうどーしょーもないね(~_~;)

まだ今年チャンスがあればリベンジしましょっ♪




昨年この桜と撮影した時何故か本当に何故か涙が出て来てふと来年はジュリアンとこの桜の撮影出来ないかもしれない・・・ってふと思ったんです
その後昨年の春の健康診断の血液検査でアルブミンの数値が低くてたんぱくも低いと言われました
考えられるのは腸の病気もしくは腸の腫瘍
確定診断するにはCT及び内視鏡の検査する必要があると言われました
でも当のジュリアン下痢も嘔吐もなく食欲ありありの至って元気な犬でした
全身麻酔までして検査する必要あるのかな??って思ったのですが何故検査が必要か・・・
このまま放置してアルブミンが低下して行くと命の危険がある
単なる腸の病気なのか腫瘍なのかで治療方法も変わってくる
もしも腫瘍なら種類や出来てる場所に寄ってもまた治療法が変わってくる・・・等々
なので確定診断する必要がありますと説明をうけました
少し悩みましたがこのまま放置する事も出来ないし元気な時に検査は受けた方がいいし
思い切ってしてもらう事にしました
結果は腫瘍ではなくリンパ管拡張症でした
先生にはステロイドの投薬と免疫調整剤の投薬を勧められましたがステロイドの投薬のみする事にしました
暫く投薬したらアルブミンもたんぱくの数値も落ち着いたのでステロイドはだんだん減らして結果ゼロになりました
その後定期的に検査を受けてアルブミンの数値も落ち着いてたし先生と相談してジュリアンの状態とてもいいので
元気って事です 先生は3ヶ月後にまたCTと内視鏡した方がいいと言ってましたが
はっきり返事はせずにこのまま様子見ると言う事になりました
それから8ヶ月後の2月のある日・・・ジュリアンの眼球にシミを見つけたので眼科の診察を受けました
目の周りを痒がる事を伝えると目のシミには目薬で目の周りの痒みにはステロイドと抗生物質が出ました
帰って夕ご飯の時に薬を飲ませたらその後すぐにジュリアンの様子がおかしくてええええっーーーーって
思ってたら食べたご飯全部と一緒に血を吐きました
とりあえず吐いたのは1回だったのですが血を一緒に吐いたので脱水や貧血が怖くて急いで病院へ行きました
原因はわからないけど潰瘍があったのか?ステロイドは潰瘍を悪化させるらしいのでそれで血を吐いたか?
はっきりした原因はわからないけどエコーや血液検査してもらう事にしました
いつもならブルブル震えて息も荒いジュリアンが大人しくてグッタリまではいかないけどくったりしていて
先生もいつもの元気がなくてびっくり
検査結果はアルブミンとたんぱくがまた低くなり悪化してました
またまたCTと内視鏡する必要があると言われました
前回はリンパ管拡張症でしたが今回も同じなのかそれとも腫瘍なのかエコーではわかりません
考えますと言って一旦帰った翌日の朝・・・ジュリアンのうん〇さんがワインレッドのドロドロさん
こんなうん〇さん初めて見て怖くて震えちゃいました
その後もその日はワインレッドのドロドロさん・・・・ジュリアンは寝てばかりでご飯もいつもみたいに
激しくちょーだいじゃなく弱々しく食べようかな・・・どーしようかな・・・って感じ
吠えもしなくて全然元気もない
寝てるジュリアンのお尻からは匂った事ない様な異臭が漂って(>_<)くちゃいのなんのって・・
これは腸がなんかなってるよねぇぇと思いやはり検査してもらう決心をしました
前の検査の時も病院に預ける時後ろ髪引かれる思いで涙ながらに預けて帰って検査後家に帰って来ても
数日間ブルブル震えてどれだけ怖い思いしたのかと落ち込みました
またあんな思いさせなきゃいけないならもう2度しないとその時は思ったのにまた同じ事させなきゃいけないなんて
もっと早くに何とかしてあげれなかったのかと・・・ジュリアンが元気なもんだからついつい見逃してたんだよね
後から考えてみると1日寝てる日が何度もありました・・・でも歳のせいだと思ってた
うん〇さんも少し黒かったりマーブルだったりん???と思う事もありました・・・でもそんな日もあると思ってた
1年も経たないうちにまたまた全身麻酔で検査する事に・・・
終わって画像見せてもらったらCTの画像は説明されても今一よくわかんない
内視鏡の画像は自分の胃カメラとかと一緒だね
腸壁にぼこぼこといくつも何かありました
前回も先生はかなり腫瘍が怪しいといってたけど結果はリンパ管拡張症
しかもジュリアンがとっても元気だったので根拠はないけど不安と同時に何だか大丈夫な気がした
今回は不安で不安で仕方なくて結果を聞きに行くのが怖くて怖くて憂鬱な気分だった前日の夜
ヴィヴィアンがそわそわしてちびっとおしっこで何度もトイレに行き終いには血尿
わぁぁぁー膀胱炎??病院に電話してジュリアンもらってた抗生物質・・・いつもヴィーが膀胱炎の時に飲むのと
同じだったので飲ませていいか聞いてから飲ませました
夜中までソワソワとトイレに通い・・・ヴィーって調子悪いとすぐに外に行きたいと言うんです
何度も外に出してあげてでも寒いからすぐに連れて入っての繰り返し
何度も少しづつ水分補給させながら2時くらいかな??やっと薬も少し効いて来たのか寝てくれました
翌日は結局2匹連れて病院です
ヴィーは単なる膀胱炎でした 暫くお薬飲みます
何度も繰り返すんだけどペーハーが激しくバランス悪い様でもないので暫く様子見です

そしてジュリアンの検査結果
CTと内視鏡の画像を外注で分析してもらった結果と細胞診の結果
今回もリンパ管拡張症でした
前回は私の勉強不足でした 一度数値が回復したから大丈夫だと甘かったです
ご飯も低脂肪フードだけをあげていたので投薬しなくても自然と治ると思ってたんです
でもそんなに簡単に治る病気ではなかったのですね
今回はステロイドと免疫調整剤の投薬をしてます
ステロイドは初めの8日間は1日2錠 免疫調整剤は1日1錠
8日後の検査結果アルブミンとたんぱくの数値が上がって来てるので
次の8日間はステロイド1日1錠 免疫調整剤1日半錠
また8日後の検査結果でたんぱくとアルブミンはまた増えてて貧血もなし
エコーの結果ボコボコの出来物は小さくはなってなくて現状維持
いいのか??悪いのか??
一応腸を塞がなければいいんだけどそのボコボコのてっぺんの所に何かがこすれる度に出血するみたいです
うん〇さんが所々黒いマーブル状だったりします
時には赤い点ついて出て来たり・・・炎症が治りにくいのかな
でも先生が未だに疑っている悪性腫瘍なら薬に反応して一旦きゅうーーーって小さくなる事が多いらしいです
逆に考えると悪いものではないと言う事ではないでしょうか??ね?
と言う事で今度は16日間ステロイド1日おきに1錠と免疫調整剤は1日半錠
また16日後に検査です
ジュリアンは元気にしております
が・・・やはりぶるぶる震える後遺症は続いてます
原因わからないけどやはり心因性のものかと思います
ただ日に日に頻度は少なくなって来てるので私も可哀想な目で見ない様にいつも通りに振舞おうと
努力中です
たんぱくが漏出してたので少し痩せてしまいましたがね
現在1日4食です ゆっくりジワジワと体重も増えて体調も万全になりそしてボコボコなくなればいいな
トリマーさんに言われて初めて気がついたのですが毛も伸びないし増えないんですねー
最近毛も増えて伸びて来たのでちゃんとたんぱくを吸収出来てるんだろーと思ってます
体重も劇的に増えないけど痩せてもいないし食欲は薬のせいもあるけどモリモリですし
ヴィーはかなり嫌がってますがヴィーにちょっかい出して2匹で遊んでます(^.^)


一時は悪性腫瘍なのかもーと思いお友達のアンジュママさんにMDフラクションの事を相談させていただいたら
アムルくんやアンジュちゃんに使っているものをわざわざご自分のワン達の分なのにジュリアンに
送ってくださいました お取り寄せまでしていただいて(__)
そしてこれからはどんどん免疫をあげて病気に勝ちましょう!!って他のサプリも送ってくださり
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
アンジュママさんのお優しい気持ちが私にもジュリアンにも幸せを運んでくれました
ありがとうございます
これからも色んな事があるんだと思います
その都度またお友達ママさんに甘えてしまうと思うのですが・・・頼りない私をこれからも助けてくださいね
よろしくお願いします

今年も大失敗だけどあの桜の下で写真が撮れて良かった(^^)
読んでくださった方・・・長々とありがとうございました
私の記録として書いてますが所々記憶が曖昧な所もあるのはお許しください
性格も大雑把なんで(~_~;)




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

大丈夫ですか
読みながらハラハラドキドキしちゃいました
そんな大変なことがありましたか
ワンコは話せないからとても心配ですよね
二人一緒に桜を見に行けてよかったです(^_-)
ジュちゃん震えながらでも写真撮って良かったね
普通にするのは大変ですけど頑張ってください
ワンコは飼い主の態度に敏感ですからね
こんなことしかいえなくてごめんなさい<m(__)m>

けんたママさん
ドキドキさせてしまってすいません💦
でも血を吐いた時はビックリしました😖
翌日の血便にもかなり驚きました
ジュリアンが今までご飯をあんまり欲しくない日がほぼなかったのでそうとう焦りました
ホントにワンは口がきけないんだから飼主がちゃんと見てあげないとダメですよね😭
一気には良くならないけどゆっくりジワジワと良くなってもらいたいです
けど、すっごく元気にはしてるので🎵

ワンコに吐血されたら、そりゃ焦りますよね・・・
我が家で同じことが起こったら
パニくりますよ恐らく。
言葉がしゃべれる人間でさえ、病気を発見するのって
簡単じゃないですもんね。

ワンコ、11歳、12歳・・・とかになると
やはりいろいろ気をつけないといけなくなるんですよね~
わかっちゃいるけど、今はまだ我が家は能天気です。

でもMADOKAさんのブログ記事読んで
勉強させてもらいますよ。

我が家も今日、花見行ってきました!
ブログにアップしてますのでぜひ見に来てくだされ!

まー・アビ・タン家(旦那のほう)さん
お久です♪
こんな長々とまとまりのない記事読んでいただいてありがとうございます(^^)
色々ありますよねぇぇホント 年齢と共に心配事は増えて行きます・・・
まー一族はまだまだノー天気で大丈夫よ~~
今から心配してたら身体が持たないよ(~_~;)

広島でも先週末がお花見日和でしたか??
もう散り始めましたねぇぇ ホントあっと言う間に散っちゃうのよね
またブログに遊びに行かせていただきます♪

ジュリアン君とヴィーちゃん、おソロでとっても可愛い♪
ピンクの桜の前の記念撮影、今年も見られて嬉しいです。
ジュリアン君の元気そうで、いつも通りのキュートなお顔に安心しました。
お薬も少しずつ減って体重も少しずつ増えて、確実に良い方向に向かってるのが何よりも嬉しいです。
あまり効いたことのない病名ですが、出血を伴う症状は私も心配で不安でパニックになってしまいます。
ジュリアン君の症状が落ち着いてきて、MADOKAさんもヴィーちゃんも穏やかな気持ちで過ごせるようになって良かったです。
これから色々なお花見散歩が一緒に楽しめますね♪
ぶるぶる震えるのはアムルも全く同じです。
先日、桜の下を抱っこして歩いててあまり震えるから下ろしたら
痙攣?てんかん?みたいになってひっくり返ってしまい、めちゃ焦りました。すぐに治って今は元気一杯なので安心してます。
私の方がMADOKAさんには色々教えて頂き、これからも頼りにさせて下さい。みんな、願いはひとつですよね!

アンジュママさん
本当にその節はありがとうございました
毎日飲ませてますよ(^^)
血液検査の結果は一応数値も上がって来てるしお薬も減って来てるのですが減らすと下がるんじゃないかと次の検査が怖いです・・・前回多分早期発見だったのだからもう少しちゃんと治療してあげれば良かったと後悔です・・・が今更言っても仕方ないですからこれから頑張ります
アムルくんはブルブル震えて倒れちゃったんですね(>_<)びっくりしますよね
ケビ太くんの所のウエスティーちゃんが15歳で結構頻繁に倒れたりするんだけどすぐに復活して元気だとおっしゃってました
原因はわからないらしいです
でも未だに小さい子と一緒にお庭を走り回ってるパワフルなシニアちゃんみたいです

ジュリアン・・・私の事すごく避けるんですよ(T_T)
私の事警戒して寝る時以外は絶対に私の傍で安心してないんです・・・嫌われてしまって悲しいな
抱っこすると連れて行かれると思って抱っこもさせてくれないし・・・だけど私の姿が見えないと探しまくるんですよね(^.^)
その姿見ると嬉しくてわざと隠れたくなる♪

きれいなお花見写真を見て、
ジュちゃん、ヴィーちゃんもきれい~、
元気でいいね~って見てました。

続きを読み逃してました、、
びっくり、胸が震えました。
お気持ち、ものすごく分かります。
よくふんばって頑張られましたね。
書いてくださって、ありがとうございます。
先住犬の病気が分かってからは、
本当に胸がつぶれそうなくらい、
ドキドキ心配して、乗り越えられる強さがほしいと思いました。
そして、わんことの一日一日、その時その時が、
かけがえのない大事なものになりました。
今でも、ちょっとしたことでもすごく心配になったりします。
MADOKAさんに色々教えていただいて、
歯磨き、ガンバってますよ。
飼い主がしっかりみてあげないと、と思いつつ、
抜けてるんですよね~、私(・・;)
MADOKAさんは、本当にえらいです~
ジュちゃんもヴィーちゃんも、こんなに大事にされて、
想ってもらって、幸せです~
ママのこと、大好きですよ~
まとまりがつかなくて、すみません。

ロン母さん
ありがとうございます(^^)
ロン母さんも先住犬を見送り・・・そして今があるんですよね
乗り越える力が欲しいって本当にそうなんですよね
私はメンタルがすごく弱くて2匹の具合が悪いと自分も
寝込んでしまいます(~_~;)
弱くて頼りない飼い主で・・・そしてする事は空回りで的を得てないと言うのでしょうか・・・(>_<)
ちょっとおかしいな??と思っても数値にも状態にも何も現れないと病気って特定する事が出来ないですよね

私の事は嫌いな病院へ連れて行くおばさんだと認識しています・・・今は(笑)
すっごい私の顔や行動を見てて怖いです(*^_^*)
それと最近お耳が聞こえないフリするのがすごく上手で(笑)
あっ寝たふりもー(~o~)ワンってホント賢いですよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

管理人 MADOKA

  • Author:管理人 MADOKA
  • 名 前 イヴ
    種 類 アメリカンショートヘア 
    性 別 ♂ 
    誕生日 1995/10/1
    2006/1/20お星様になりました

    名 前 ジュリアン
    種 類 ノーフォークテリア
    性 別 ♂
    誕生日 2002/6/24 
    2015/8/26お星様になりました

    名 前 ヴィヴィアン
    種 類 
    性 別 ♀
    誕生日 2006/5/16

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。